ディーラーのカーローン

カーローンは、車を買いたいという人にとってとても便利な存在です。

 

カーディーラーのカーローンというものがあり、車を購入する店で申し込める手軽さで人気があります。

 

信販会社やファイナンス系の金融機関と車の販売会社が手を結んでおり、カーローンはその金融会社を利用する形になります。

 

車の購入代金を立て替え払いをしてもらい、購入者は毎月、金融機関に返済をすることになります。

 

ディーラーのカーローンの場合には、銀行などと違って審査基準が厳しくない傾向にあります。勤続年数が少なくても、収入があれば借り入れをすることも可能だといいます。

 

ローンの申し込みがしやすいというのは、ディーラーのカーローンの一番のメリットだといえるでしょう。どんな条件でカーローンを利用することになるかは、店によっても違います。

 

ローンを組む前に、諸条件をチェックすることが大事です。以前に比べると銀行よりも割高というところばかりではないといいます。

 

銀行よりも金利が低い設定をしているところもあるくらいです。

 

カーディーラーを通して融資を受けた場合でも、金利3%から5%という好条件で融資もありますので、ぜひ調べてみてください。

 

カーディーラーでカーローンを組むときの注意点があります。

 

目先の金利は低く設定しておいて車両本体価格などの値引き幅を小さくしていることもあるようです。

 

カーディーラーのカーローンは低金利で融資をしてもらっても、実はそれほどお得になっていない事もあるので気を付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>